季節の特集ページ

夏はちりめん漁の最盛期です

淡路島近海(主に瀬戸内)で獲れたてのカタクチイワシの稚魚を鮮度が落ちないうちに無添加で加工し、天日に干して
います。漁に出ている期間は5月末頃から11月末頃までで最盛期は6月・7月頃。旬のおいしさをお届けするために夏の
干し場は大忙しです。

ちりめんじゃこは、カタクチイワシの稚魚(ちぎょ)

 ちりめんやかえり・煮干し・田作りなど名前の由来などを知ってください
 ちりめんじゃこが出来るまでの涙なしでは読めない物語です


ちりめん・しらすだけじゃないよ! 真ダコやエビも夏が旬です
淡路島瀬戸内・大阪湾で獲れる主にアカエビ・サルエビ・トラエビ等と呼ばれる親指大の小エビです
乾燥エビのカルシウムはなんと煮干のおよそ3.5倍もあります。
これをミキサーで粉砕(ふんさい)するとフワフワになるのでふりかけにも出来ます。夏はやはりそうめんのだしには
かかせません。茶わん蒸しや冷麺のだしにも最適です。
シーズンには、これをボイルしたエビがビールのおつまみに最高なんです!(7月初旬から10月中頃まで)


干しダコを天日に干すのは7月後半から8月
淡路島大阪湾沖で獲れる真ダコです。内臓をとりきれいに洗って、よく乾くように竹串を刺して広げます。
タコのうまみと栄養価がまして、炊き込みご飯にすると生ダコよりもタコの風味がでて美味しいのです。

※リンクをクリックするとオンラインショップへ移動します。

商品のご注文はオンラインショップの他、お電話でも受付しております。また藤本水産直売所でもお求めいただけます。