淡路島のちりめんじゃこ いかなごくぎ煮 乾燥エビ 生ダコ タイ 干物 ちりめん山椒 釜揚げ などを製造直売

春がおとずれ桜の花の成長と共に成長していくいかなごは淡路島の「春の風物詩」です。
いかなごは玉筋魚と書きます。海の中をみんなでかたまりになり、長~い筋のようになって泳ぐ
ことから?だそうです。ではなぜ「いかなご」と呼ぶの?
もう少し詳しく知りたい方はコチラからどうぞ→        

送料・運賃お問い合せ特定商取引法個人情報保護法

会社案内季節の特集ページおいしい食べ方かんたん料理まめ知識こだわりブログフォトアルバム

小エビ (7月始め頃から10月中頃まで)



イカナゴ(親魚)の釜揚げ
 (春に近い2月初旬頃から始まります。)                           

真イカ一夜干し
 (淡路島瀬戸内で獲れる天然の真イカです)    

もう少し詳しく知りたい方はコチラからどうぞ→       
タチウオ味醂干し (淡路島の大阪湾沖でとれるタチウオです

淡路島瀬戸内・大阪湾で獲れる、アカエビ・サルエビ・トラエビなどと呼ばれる小エビです。
シーズンには、ボイルしたエビが大人気!お酒のおつまみやサラダ・ちらし寿司等お料理にも
幅広く使えるとても美味しいエビです。
もう少し詳しく知りたい方はコチラからどうぞ→       

ちりめんじゃこって何の魚?カタクチイワシの赤ちゃんです。
5月末頃から獲れはじめ7月頃が最盛期で、お盆を境に少しづつ大きくなり、秋のちりめんに
かわってきます。11月中頃まで漁は続きます。
もう少し詳しく知りたい方はコチラからどうぞ→      

淡路島瀬戸内で獲れる小鯛(全長約20㎝チから30㎝程)です。天然で美味しく食べやすい
大きさです。手作業で1尾づつ丁寧に開き一晩乾燥させた物です。焼いても、鯛飯にも美味しい
瀬戸内の小鯛です。、


ちりめんじゃこの最盛期です (5月末頃から11月始め頃まで漁は続きます)

小鯛(こだい)は5月頃です

トップページへ全商品一覧このページのトップへ 

玉筋魚(いかなご)の季節です

煮干(にぼし) (11月頃)→